1.企業からのPR(セールスポイント)

当社は、コンピューター・システムとビジュアル機器の受託開発とOEM製造を主な業務にしています。特に開発段階で機器製品の性能を引き出すためのシステム開発を得意としています。
 平成8年には、フルカラーLEDパネルの制御システムへの取組が評価され、「中小企業創造的活動促進法」(創活法)の認定を受けました。この認定が当社の経営姿勢の基礎となり、お客様からも評価され受注につながっています。開発の実績では、雪の降る中でのスキージャンパーの距離判定に行詰っていた競技用飛距離判定システムを立ち上げ、長野オリンピックで活用されました。その他、過酷な条件の中で、猛禽類の野外監視撮影システムについてもシステム制御を工夫し立上げました。何れも新しいテーマにチャレンジし諦めない技術者魂をもっているのが特徴です。
 皆様の会社で電子機器類の制御システムで新たなテーマに取組む際に、ご利用下さい。

ベストマッチ
加工分類
映像・画像のビジュアル機器と
コンピュータシステムの開発
産業分類 電子機器部品設計
主要3品目 オオタカなどの野外監視撮影システム
画像合成処理機器
1チップ・マイクロプロセッサを組み込んだ機器

2.オンリーワンものづくりの解説(専門家:守谷喜芳)

映像・画像のビジュアル機器とコンピューターシステム
の受託開発とOEM製造

【解説】
ビデオカメラ、ラインセンサーなどのビデオ入力の処理から、CRT・LCD・ELディスプレイなどの表示装置での表示を行う機器の開発・試作をすることや、ビデオ信号の変換を行うためのスキャンコンバーター(例:テレビの信号をパソコンの表示に使う信号に変換する)が得意な分野です。現在は他社でまだ確立されていない無機LEDの表示のための制御にチャレンジしています。特に表示器に関しては、創活法の認定を受け、継続して技術力を蓄積しています。 

3.当社の得意技術

野外監視撮影システム

画像合成処理

マイクロプロセッサー組込機器

【解説】

オオタカなどの生態を監視するためには、自然環境に強いカメラと記録装置が必要です。オリジナル商品を使って成果を上げています。

【解説】

長野オリンピックのスキー・ジャンプ競技用飛距離判定システムに使用された画像合成装置

【解説】

1チップ・マイクロプロセッサーを組み込んだ機器
WINDOWS環境を組み込んだボード・コンピューターの開発


4.技術分類

大分類

小分類

機器開発

電子機器部品設計

5.CAD情報

受け入れCADフォーマット

使用しているCAD/CAMソフト

OrCAD(電子回路設計用) AUTOCAD

その他のCAD/CAMソフト


6.加工設備

自慢の加工設備
機械名称 メーカー 型式 サイズ 特徴 導入年月

上記以外の機械情報
機械名称 メーカー 型式 サイズ 特徴 導入年月
オシロスコープ
デジタルマルチメーター 他電子計測器
Copyright © Ebina-cci All Rights Reserved.